おまとめローンでの在籍確認の流れ

おまとめローンを利用しようとする場合、必ず審査を通過しなければいけません。

 

審査を通過する事が出来たら【在籍確認】をする事になります。在籍確認が無事完了するとおまとめローンの利用が可能出来るようになります。

 

在籍確認をする時に会社や家族にバレてしまうのではないかと不安に思う方も多いと思いますが在籍確認の簡単な流れをここで説明したいと思います。

 

 

 

●勤務先にキチンと勤めているか虚偽の申告ではないかの確認

 

在籍確認を行う主な理由はおまとめローン申請時の書類に記載されている「会社が存在する事の確認」と「その会社で働いているのか」です。

 

おまとめローンを行っているカードローン会社は安定して一定の収入があり返済能力があるかという点を重視します。

 

それを判断するには「会社の存在」と「勤続年数」を確かめる事が大切になります。これは審査の重要な要素となります。

 

 

 

●会社に在籍の確認の電話がかかってくる

 

在籍確認ではカードローン会社の担当の方から勤務先に電話をかけてきます。その電話の対応で勤めているか確認をします。

 

・本人が電話に出た場合

 

おまとめローンの申し込みをした本人が勤務先にいる場合は本人と電話を変わる事になります。

 

その場合はカードローン会社の担当の方から生年月日・住所等の申し込みをした時の基本情報に関する質問の受け答えをするだけで在籍確認は完了します。

 

 

・本人がいない場合

 

なんらかの用事で申し込みをした本人が会社にいない場合があると思います。

 

その場合でもカードローン会社の担当の方が「○○は席を外しております」とその会社で申し込みをした本人がキチンと勤務している事を確認する事と本人の不在を確認する事により在籍確認が取れた事になります。

 

なので、申し込みした本人が会社にいない場合でも在籍確認は出来ます。また、「おまとめローンを利用しようとしている事が周囲にバレるのではないか」と不安になる方も多いですが、カードローン会社の担当の方は会社名を分からないように個人名で電話をかけてくれるのでバレる心配はありません。


このページの先頭へ戻る